忍者ブログ
男性も脱毛してすっきりするのが、はやってきました。
  ★ フリーエリア
  ★ プロフィール
HN:
otori307
性別:
非公開
  ★ ブログ内検索
  ★ アクセス解析
  ★ フリーエリア
★2017/12/17 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2007/09/25 (Tue)

脱毛に、脱毛剤を使わないと、実は肌に危険なことがあります。

たとえば、脱毛剤を使わずに自分でピンセットやカミソリなどでムダ毛の処理をする場合、思わぬ肌のトラブルを引き起こすこともあるので注意が必要です。

自分でムダ毛を抜く場合、毛抜きですることが多いわけですが、毛根付近まで抜ければ処理効果は高くなります。
もちろん痛みがあります。
また、抜き方によっては、毛穴が鳥肌状のブツブツになったり、肌に毛が詰って「埋没毛」になる可能性があります。

脱色剤は色々な種類がありますが、脱色剤の使用は、ブリーチなど毛を溶かして脱色するだけはなく、タンパク質でできている肌そのものを一緒に溶かしてしまうため、炎症などの肌荒れを起こしやすくなります。
また、毛根から抜くわけではないので、こまめに手入れをしないとまたすぐに毛が伸びてきます。

カミソリは、肌に出ているムダ毛を一時的に剃って無くすだけなので、すぐにまた生えてきます。
処理後は、毛の断面が太くなり、次第に太く濃い毛に変わってしまいます。
また、ムダ毛を剃る際には、表皮も削られるため、傷ついた毛穴から化膿することもあります。
そして、赤く化膿した毛穴がポツポツとできて目立つようになる可能性もあります。

このように肌のことを考えた場合、脱毛剤を使わないと、思わぬ肌トラブルに見舞われる可能性があります。

脱毛剤も、この危険性を見事に回避している脱毛剤を選んで上手に利用しましょう。

PR
忍者ブログ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao